コンドームの使用方法と注意点

コンドームの付け方

コンドームの正しい付け方を知ってますか?
空気をしっかり抜かないと破れの原因になります。コンドームを付けるときは性行為の途中から付けても意味がありません。ちゃんと挿入前に付けるようにしてください。

  1. 1.コンドームを袋から取り出す時はコンドームを端によせ、コンドームに引っかからないように袋の切れ込みを切り離します。
  2. 2.精液だめをつまんでちょっとひねっておいて空気を抜き、裏表を間違えないようにコンドームをペニスに被せます。
    横からみてリングが凸の方が表です。亀頭にカポッとハメるようにする。
  3. 3.そのまま傷つけないようにコンドームをくるくると回すように根元まで被せていきます。
    その際に、ヘアを巻き込まないように気をつけましょう。毛を巻き込むと痛いだけでなく、コンドームが破ける原因になります。
  4. 4.射精後は速やかにペニスを抜いてコンドームは生ごみへ。
    コンドームの残りがないからって、1度使ったのを洗ってまた使用…なんてことはしないで下さいね。

コンドームを使う時の注意点

コンドームの消費期限
コンドームの消費期限

コンドームには賞味期限ではありませんが、消費期限といいますか使用期限があります。パッケージか箱に印刷されていると思います。もともとそんなに期限の短いものではないので、使用期限を過ぎることはあまりないとは思いますが、一応気にはしてみて下さい。
コンドームは食べ物ではないので腐るというわけではありませんが、コンドームは劣化します。輪ゴムなども劣化してもとの弾力がなくなって、ボロボロになっている状態を見たことがある方もいるでしょう。
コンドームは高温などに弱いです。ケースに入れ高温、直射日光を避け、保管するのが良いでしょう。
いざという時のために財布やズボンにコンドームを入れている人もいるようですが、あまり良い保管法とは言えません。
また、防虫剤のそばに置いておくと変質するとも言われてますので、タンスの中に保管する場合にはお気をつけ下さい。

コンドームが破れた!?
コンドームのトラブル対処方法

性行為中にコンドームが破れたことに気づいたのなら、新しいコンドームと交換することでまだ対処できるとは思いますが、性行為後、射精後にコンドームが破れていることに気づいた場合、かなり冷や汗ものだと思います。現実的にはこのようにして失敗に気づくことの方が多いようです。
この場合は、速やかに産婦人科で見てもらうのが一番なのですが、なかなか恥ずかしさのためか、運を天に任して終わっています。
射精しても精子はすぐに卵子と受精、妊娠するわけではありません。受精前に洗浄してしまうとか軽いピルを飲むなど方法はあると思いますので、恥ずかしがらず専門家に相談してみて下さい。
このように、コンドームが破れるのが怖いので二重に装着したり、男性用と女性用コンドームを併用したらどうなのかと考える方もいるかと思われます。
ただ、コンドーム同士が性行為による摩擦によって破れやすくなり、かえって逆効果となりますので止めたほうが良いでしょう。

コンドームが外れてた!?

コンドームが外れてたら?しかも射精後にペニスを見ても付いてない・・・恐らく膣の中!なんて話もよくあります。
原因はコンドームをきちんとペニスの根元までとはめていないからです。
カリ首まではめれば十分だと挿入して、ピストンしているうち、激しく体位を変えているうちにコンドームがずれて外れてしまったのです。
これではとても安全なセックスとは言えません。
コンドームはしっかりと根元まではめ、挿入時も随時コンドームのリングが根元に残っているか確認するようにしましょう。

それでは、もし射精後、コンドームを膣の中で外れてしまったら、どうしたらいいか。
まず、彼女を立たせてから、コンドームを膣の中から引き出したほうが良いです。
寝たままだと、精液がこぼれ、膣の中に入ってしまう恐れがあるからです。
コンドームが膣の外にちょっとでも顔を出していれば良いのですが、まったく見えない場合、指で膣の中を手探りで探さないといけません。
しかし、あまり指で掻き回しますと膣の中を傷つけてしまうかもしれません。
そんな時は指にコンドームを付けて膣に入れると安心です。
いずれにせよ、男性の冷静な判断行動が大切!
もし、これでもどうしても見つからない時は、速やかに病院に行くことが賢明です。